税理士法人日の出事務所は税金、相続等の問題を解決します。
sign2.jpg

 JR総武線 小岩駅徒歩3分の会計事務所

ico05-005.gif成年後見人制度のご紹介ico05-005.gif


成年後見制度とは、判断能力が不十分な方々が
不利益を被らないように支援・保護する制度です。
後見人等の支援者は、判断能力が不十分な方の
身上監護と財産管理の手助けをします。

成年後見制度には、法定後見制度と任意後見制度があります。

前者の法定後見制度は、本人の判断能力に応じて、
裁判所が選任した後見人等の支援者が本人の援助を行う制度です。

後者の任意後見制度とは、本人の判断能力が健常な段階で、
判断能力が低下した場合での後見の範囲や後見人等を
あらかじめ公正証書の契約によって定めておける制度で、
将来を見据えて自分の人生を自分が信頼した人に任せることのできる制度です。


今日の日本においては少子高齢化や核家族化が進み、
高齢者の方は老後の生活安定の確保と所有財産の管理を
自ら行う必要に迫られています。

それと同時に、高齢者の方には、今後年齢を重ねるにつれて
病などから自らの判断能力が低下し、
重要な財産の処分などを行う時に正常な判断が下せず、
結果として安定した生活を送れなくなるという危険が
背中合わせで存在していることをお忘れいただきたくないのです。

統計的には、2005年時点で日本の人口1,000人当たり
認知症患者数は約11.4人に達し、
2030年には17.5人に上昇すると予想されています。
いえ、認知症に限らず重たい病気にかかり
正常な判断を下す能力が失われることは
どなたにもあり得ることなのです。

当事務所は、事業承継に関することや、
個人の方々の資産管理に関することをお手伝いしています。
その豊富な経験と専門的知識をフルに活用し、
ご親族から離れた冷静な第三者的立場から、
後見人・監督人として皆様の貴重な財産の保全と
適切な管理に役立ちたいと考えています。

成年後見人制度に少しでも関心をお持ちの方は、
お気軽に当事務所へお問い合わせ下さい。

お問い合わせは...TEL 03-5693-2701